アンチエイジングの一つとして、美容クリニックで治療を受ける女性が急増しています

内緒にしたい方に最適

注射器

治療をうけた事が他人にはわからない

美意識の高まりや医療技術の高まりによって美容医療は今や身近な存在になっています。美しくなりたい願望を叶える事ができ、コンプレックスからの脱却やなりたい自分になれる時代になっています。美容医療は医療施術なので、他の医療施術同様に副作用や注意点もあります。メスによる切開ですと、配慮はされても傷跡の心配はあります。その他にも永久的に効果をもたらす反面、元に戻れなくなる覚悟を必要とする治療方法も当然あります。しかしボトックス治療は傷跡や元に戻らない覚悟を必要としない新しい選択肢として注目されています。ボトックス治療は注射するだけの治療内容であり、注射針は非常に小さいので跡が残る事はありません。また注入する薬剤は世界70ヵ国以上で認可されており、厚生労働省も安全性を認めているので副作用の心配はありません。そして美容医療を受ける際に必ず検討する必要のあるダウンタイムがほとんどありません。ダウンタイムとは施術後起こる腫れや赤み等が消えて施術前の状態に戻るまでの期間です。それがないので施術後も普段通り会社や学校に通う事ができます。

ボトックス治療は副作用やダウンタイムがほとんどない手軽で簡単な治療方法です。注射するだけで手術でしか得られなかった美容効果を手軽に得る事ができる美容施術であり、プチ整形とも呼ばれています。ボトックス治療がプチ整形と呼ばれる所以には、効果期間が永遠ではなく期限付きである事が背景にあります。施術後より個人差はありますが平均で半年程で効果が切れ、その後ゆっくりと元に戻っていきます。その為、効果を継続して得たい場合は定期的に同じ様に注射治療を受ける必要があります。ボトックス治療は毎回半年程で受けなおす必要があるかと言えばそうではありません。この治療法では受ける毎に効果期間が延びていく特徴があるからです。繰り返し受ける事による副作用も特にありません。効果期間が延びる事により費用負担も軽減していきますし、元に戻したいと思うなら再治療をしなければよいのです。ボトックス治療は効果が現れるのも切れた後もゆっくりと変化が現れるので、周囲の人に美容整形をうけた事がばれたり違和感を覚えさせたりする事もありません。

Copyright© 2019 アンチエイジングの一つとして、美容クリニックで治療を受ける女性が急増しています All Rights Reserved.