アンチエイジングの一つとして、美容クリニックで治療を受ける女性が急増しています

若返りの施術

鏡を見る女性

製剤によって安全性が異なる

ボトックス注射はクリニックなどで受ける整形施術の中でも人気がありますが、それぞれのクリニックによって使用しているボトックス製剤の種類は異なります。まず、アメリカ製の製剤は厚生労働省にも認可されている安全性の高いもので、重篤な副作用の心配もありません。多くのクリニックで採用されている薬剤です。次に、アメリカ製の製剤よりも純度に優れ安全性が高いとされているのが、ドイツ製の製剤です。ドイツ製の製剤は厚生労働省の認可は得ていませんが、それに匹敵するアメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)の認可を得ています。そのため、ドイツ製の製剤も安心して使用できる製剤といえるでしょう。それ以外で使用されているボトックス製剤には韓国製のものがあり、アメリカ製やドイツ製よりも安い値段で施術が受けられます。しかし、厚生労働省やFDAの認可を得ている製剤ではないので、注意が必要となるでしょう。また、中国製の製剤は不純物が多く、どのような副作用が起こるのかわからないため避けるのが無難です。

ボトックスには、シワの軽減、部分痩せ、わきが治療と大きく3つの効果があります。シワの軽減に関しては、ボトックスを注入することで表情筋の動きが止められるため、表情の動きで作られるしわができなくなるのです。眉間や目尻などに効果が高く、若返りの作用があります。部分痩せに関しては、ボトックスを筋肉に注射すると筋肉が収縮するため、部分痩せができるというメカニズムです。ふくらはぎの筋肉の張りや、筋肉性のエラに注射すると、すっきりしたふくらはぎや小顔を手に入れることができます。わきが治療に関しては、脇にボトックスを注入すると神経伝達が阻害され汗をかかなくなるため、わきがが改善できます。わきがは汗と雑菌が交じりあうことで独特の臭いを発しますが、発汗しないと臭いは発生しません。また、ボトックス注射の利点は大きな副作用がないことで、気をつけるべき副作用としては内出血があげられます。これは、実績のある医師を選べば未然に防げることなので、病院選びをしっかり行えば安心して受けられる施術です。

Copyright© 2019 アンチエイジングの一つとして、美容クリニックで治療を受ける女性が急増しています All Rights Reserved.